"修理工房Chiba"ー新企画! Raspberry-pi編 "修理工房Chiba"ー新企画!

おもちゃの修理工房千葉

2020年度 新企画の案内

 修理工房の前身となる"おもちゃの病院はなみがわ" が2008年に設立してからはや10年が経過しました。 それに伴って私達のもとに来る依頼の種類・幅も広がり、「〇〇に関してだが、修理してもらえないだろうか?」 といったお声を頂くようになりました。
 また、時代とともに活動内容にも新たな取り組みが必要となりました。子どもたちがスマートフォンを持つことが当たり前となった 今世、彼らにその技術の後側を見せてあげることも我々の一つの使命なのではないでしょうか。次世代の新しいTechnical Expertを育てるためにも、 皆様の温かいご支援をお待ちしております。
 そして、団地商店街にも高齢化の波が押し寄せてきました。一人暮らしのお年寄りの方も少なくありません。以前は企業でEngineerとして一線に 立たれていた方もおられるでしょう。そんな方々の憩いの場を提供できないか?という思いから、新しく工房を支える匠を募集しております。
 こういったご要望が寄せられたことから2020年度修理工房としまして、新たな企画を3つご用意いたしました。

 それぞれの募集案内に関しまして,説明会や意見交換会を行う予定です。具体的な日程や説明内容の詳細に関しましては リンク先を参考にしてください。それぞれの案内を担当する会は独立ではなく、全て”おもちゃ等の修理工房Chiba”に属します。 したがって、Raspberry-pi工作実践及びパソコン修理・ハード増設 販売に携わりたい方におきましても、おもちゃ等の修理工房Chiba のメンバーになる必要がございます。

 新たにおもちゃ等の修理工房Chibaのメンバー希望の方においては特段に必要な道具(はんだごて、ドライバー等)を買い揃えて頂く必要はございませんが、 日常生活にあって損なものではございませんので、ご自身にて揃えられることをお勧めいたします。当会にて自由に使用いただけるもの として、1.掃除機 2.はんだごて 3.ドライバー 4.電流及び電圧計 5.直流電源 6.オシロスコープ 7.抵抗・コンデンサー等各基板部品 8.事務用品その他 が挙げられます。